« 「ミニスツールの座面を編もう」開催しました! | メイン | ホワイトオークのキッチン »

2015年7月28日 (火)

100年以上前のテーブルの…

以前、キッチンカウンターや洗面所をお作りさせていただいたフレンチのお店「ル・ゴーシュ・セキ」さんよりご依頼を頂き、イギリスアンティークのテーブルのエクステンション部分をお作りさせていただきました。

1507280115072802

長い年月を経て、海を渡ってやってきたテーブル。オーナーがお買い求めになられた時にはすでにエクステンション部分はなかったそうです。両サイドに残っていた伸び縮みするフレームに底板を打ち付け、引き出しとして使われていましたが、天板があれば大人数でもお食事できると、スープファニチャーに製作ご依頼いただきました。

1507280315072804

材質を同じオークで揃え、テーブルの縁の面取りも同じ角度にして製作させていただきました。今まで4人掛けだったテーブルも、これで6~8人で食事を囲むことができるようになりました。
ご注文ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。