« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

台風2号

梅雨時期にやってきた台風2号、かなりの暴れん坊でした。皆様のところは無事でしたでしょうか。

11053001

我が家では、時計台が倒れ、

11053002

トマトの支柱が倒れ、苗の根元からポッキリ。

11053003

ショールームの仮のベニヤのドアが倒れ、運悪くクワズイモに直撃。2年前に苗から購入してすくすくとここまで大きくなったのに…。かなりショック。

11053004

倒れたドアから雨が吹き込んで水浸しの床。

11053005

ショールーム中央の階段。1段目中央とその下の床が濡れている…。でもその周りはどこも濡れていない。真上の天井部分も調べたが雨漏りの形跡はなし。結局原因不明。摩訶不思議。

2011年5月29日 (日)

ブレッドケース

以前から妻に依頼されていたブレッドケースを作りました。最近はホームベーカリーが一般的に普及してきて、我が家も2年ほど前から愛用しています。家で焼いた食パンはなんであんなにおいしいのでしょうねー。噛んだときの食感が全然違います。

皆さんは焼いたパンを食べきるまでの数日間、どうやって保管していますか?我が家では私が「そのうちブレッドケース作る」と言っていたせいで、ずっと買ったパンの空き袋で保管していました。が、ようやく製作・完成しました。

11052901

本体はいわゆる「5枚組継ぎ」に天板を組み込み、表面には「BREAD」の文字を彫り込んであります。カバーを開けると、台の端にカット用定規が備え付けてあります。これにナイフを当てながら切ると、まっすぐ、同じ厚さに何枚でもカットできて便利。うん、我ながら上出来!

家具製作でできるパイン材の端材を使い、未塗装で仕上げました。お持ちのホームベーカリーのパンサイズでお作りします。気になった方はお問合わせください。

11052902

2011年5月25日 (水)

格闘中

昨年初めに購入した木工旋盤。大物まで挽ける能力がありながら、あまり出番がありませんでしたが、ようやくの出番。でもコヤツなかなかの曲者、毎日悪戦苦闘中。失敗を繰り返しながら機械の癖が少しずつ読めるように。ようやくコツがのみこめてきたかな。

11052501_3

2011年5月24日 (火)

「スツールの座編み教室」開催のお知らせ

11052401

スープファニチャーのワークショップも11回目となりました。恒例の座編み教室のお知らせです。

ペーパーコードを編んで、スツールを完成させます。編み方は2種類。当日どちらかお好きな方を選んでください。スツールのサイズは 300×400×h450。森の中の家具工房で、作る楽しさを一緒に味わってみませんか?

      日時 : 2011年 6月19日(日) 10:00~16:00頃

      場所 : スープファニチャーの工房

      費用 :  1組 14,000円(スツール・ペーパーコード・お弁当代込)

      持ち物 : 軍手・はさみ

      人数 : 8組(定員になり次第締め切りといたします)

      お申込みは call/fax   077-575-6076 またはメール

10030702_2
               スープファニチャーまで

過去の座編み教室の様子・追記はコチラ

11052402

先日開催いたしましたワークショップ「BIRD HOUSEをつくろう」の参加費の一部を、僅かですが東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付させていただきました。参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

2011年5月23日 (月)

「BIRD HOUSEをつくろう」開催しました!

「BIRD HOUSEをつくろう」ワークショップ、開催いたしました。親子限定というわけではなかったのですが、親子さんばかりのワークショップとなりました。機械はドリル以外ほとんど使わず、手加工中心での作業を体験して頂きました。一般的な道具ばかりですが、新しい発見もあったと思います。

道具の名前、使い方の基本、コツなどを一通り体験して頂き、最後はオスモで塗装。予定終了時間をかなりオーバーしてしまいましたが、皆様無事に完成。木工の楽しさを味わって頂けたと思います。参加して頂きました皆様、有難うございました。また、巣箱に鳥が住み着いた時には、是非お写真をお送りください。楽しみにしています。

次回のワークショップは、6月19日(日)の「スツールの座編み教室」です。皆様のご参加、お待ちしております。

11052202

11052203

11052204

11052201

2011年5月19日 (木)

色々なお客様

立夏も過ぎ、自然は待っていたかのように活力を溢れさせています。工房周りにも色々なお客様たちが。

11051901

工房前のタニウツギでクロアゲハがお食事中。

11051902

工房の床の木屑と悪戦苦闘のサワガニくん。

11051903

ショールーム見学に来てくれたのは、一年ぶりに別荘に帰って来た、ピンクベリイちゃんとオレンジちゃん、そしてその子供のミントちゃん(6か月)!ハジメマシテ。

11051904

そしてなんと工房横の森の中では、今まで足跡しか見た事のなかったノウサギちゃんが。無事カメラに収めることができ感動。

2011年5月16日 (月)

呪われた第3日曜日

昨年まで毎月第3日曜日に開催していた自宅ショールームのせいで、娘たちに恨まれていました。娘たちの大好きな琵琶湖博物館が滋賀県民に限り無料になる日も毎月第3日曜日。自宅ショールームを始めてからは全く行けませんでしたが(入館料を払えばいつでも行けるのですが)、新ショールームも完成し、日曜日も休もうと思えば休めるようになり、「今年からは毎月でもいけるなぁ」などと話していましたが…。

   1月…新ショールームオープン直前のため中止

   2月…大雪と重なり中止

   3月…家具納品と重なり中止

   4月…お花見と重なり中止

5月の第3日曜日だった昨日、午前中はお客様宅へ用事がありましたが、そのまま家族で「琵琶湖博物館」へ直行…のはずでしたが、前日から娘二人とも風邪でダウン。おまけに私も風邪で喉がやられて声も出ないほど…。ほんと付いていないようです。

「来月は絶対行こうな。」と言い聞かせながらカレンダーを見ると…。なんと来月はワークショップの日!いったいいつになったら連れて行けるのか、乞うご期待。

11051601

2011年5月15日 (日)

CT TVboard 01

TVボードのご注文を頂き、製作・納品させて頂きました。

2年間あちこちの家具屋さんを探し歩き、スープファニチャーに辿り着かれたそうです。デザインや色など、いつもご夫婦で相談されてお決めになっていたのが印象的でした。なかでも引き出しの取っ手は、お二人で悩みに悩んで決められました。その分、完成品を見たときの喜びも大きかったようです。

「2年間、探した甲斐がありました。」とおっしゃって下さったときには、私も胸が熱くなりました。お客様の小さな夢をかなえるお手伝いが出来、嬉しく思います。ありがとうございました。

11051502

■■ CT TVboard 01

w1750×d450× h430

finish : osmo 3166 チーク

11051503

11051501

お客様宅にて

2011年5月10日 (火)

NT open shelf

「NT open shelf」が完成、納品いたしました。

シンプルで小ぶりな棚、飾り棚や本棚などオールマイティーに活躍してくれます。

■■ NT open shelf

w800×d330× h1300

finish : osmo clear

price : ¥63,000

11051001_2