« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

夏休み。

えーっと。このブログはどうやって投稿するんだっけ?
久々すぎて、ログインにも時間がかかり・・。すみません(汗)

いよいよ、夏休み。まだ1週間ちょっと!
今年はなんだか、日がたつのが長く感じませんか?>お母さん方。
やはりこの暑さのせいでしょうか。
そういえば、去年の7月はまだ梅雨が明けていなかったのかも。

わが家の子供たち、今のところ規則正しく早起きして、ラジオ体操、水やり、宿題、
泳ぐ、泳ぐ、遊ぶ・・・と毎日の日課をこなしております。
毎日限界点まで、そしてバタンキュー~ですね。
どこまでついていけるかなぁ、私。

暑い暑いといいながらも、夜は涼しく、浜はもっと涼しい。
遅ればせながら、先日の花火大会の様子です。

Hanabi1

今か今かと、明るいうちから待っている2人。
家からでも十分見えるのですが、どうしても浜で見たいと。
(本当のお目当ては、浜で売っているかき氷?)
さすがに近くで見ると、音も花火も大きい~。
「こわい、こわい、もう来ないで~」(次女)

Hanabi_2

火が燃えているようにしか見えないな・・。
実物はもっとキレイでした。
(soup1)

2010年7月22日 (木)

夏本番。

10072201

無事梅雨も明け子供達も夏休みに入り、いよいよ夏本番です。工房の温度計は連日40度。凍らせたお茶と業務用扇風機が命綱です。

2010年7月16日 (金)

7月の燦々ショールーム

梅雨明け目前、3連休は好天に恵まれるそうです。そして日曜日は燦々ショールーム

先日の豪雨で町内の舗装されていない道路はかなりダメージを受けました。お車でお越しになる方は、車体を擦らないようお気を付け下さい。駐車場は工房前に7台、そこから100m進んだショールーム前にも3台駐車できます。こちらも道が舗装されておりませんのでご注意ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

10071601

2010年7月14日 (水)

マムシ!

隣に住むリサの妹、フリック。親父と森を散歩途中にマムシと遊んで噛まれました。直後その場にうずくまり動けなくなったそう。

大急ぎでいつもお世話になっている比良動物病院へ。犬は体内に毒へ抗体があるので死ぬことはあまりないと聞いて一安心。ただほうっておくと噛まれた部分から腐ってくるそう。また、2回目に噛まれた時は危険らしい。抗生物質の注射2本と痛み止めを処方していただいて帰ってきました。時間外にもかかわらずありがとうございました。

鼻先を噛まれたらしく顔から喉にかけて、ぶよぶよに腫れています。

10071401

これがマムシ。頭が三角で平べったい。茶系の体にはメガネが並んだような模様。皆様もくれぐれもお気を付け下さい。

10071402

2010年7月12日 (月)

CT cupboard 01

カントリースタイルのパインのカップボード。4つの引出しが可愛いデザイン。引出し横の曲線の側板も特徴的。引出し内部や背板ももちろんすべて無垢材を使用。金具類はお客様より支給していただきました。

10071201

10071202

10071203

10071204

10071206

10071207

10071205

[CT cupboard 01]

  w1000 ×d500× h2000

wood : pine

finish : osmo clear

この家具は、こだわりの南欧風住宅を手掛ける「Midi et demi(ミディ エ ドゥミ)」さんのモデルルーム兼ご自宅に納品させていただきました。

2010年7月 8日 (木)

激取れ

「庭にいつもスズメバチがうろついていて子供達が危ない」と妻に言われていたので、仕掛けを作ってみた。

1.5Lのペットボトルの上部に2cm位の穴を2ヶ所あけ、中に砂糖100g、日本酒220ml、酢70mlを混ぜたものをいれる。2つ作って木にぶら下げてみた。

3日間ほどで中を確認すると、2つで40匹ほどの水死体が上がった。すごい効果である。こころなしか庭に来るハチも減ったようである。

死骸を取り除き再び木につるした。効果は2週間ほどでなくなるらしい。砂糖・酢は手軽に手に入るが、ビール党の私の家に日本酒はほとんどない。今回は隣の実家で不要な日本酒をもらったが使い切ってしまった。不要な日本酒をお持ちの方、我が家にて処分いたしますのでお持ちください。

10070801

2010年7月 4日 (日)

お疲れさまでした。

10070401

上の写真は本日の「折り紙ワークショップ」の様子。かなり若い子ばかりに参加していただきました(・_・;)。

もとい!今日は「スツールの座編み教室」の日でした。色々なハプニングもありましたが、皆様とても良い笑顔で、完成したスツールをお持ち帰り下さいました。家族の一員として、末永く可愛がって頂ければ幸いです。

いつもは工房にこもりっきりで、気付けば1ヶ月も町内から外に出ていないような生活の私…。実はワークショップ当日の私の楽しみの一つは、受講者の皆様との雑談なのです。今日も、娘の名前が同じだったり、出身地が同じだったりと、いろーんな方々といろーんな話をさせていただきました。

受講者の皆さんは緑の中で座編みでリフレッシュ、私は皆さんとの他愛もない会話でリフレッシュ。皆様、明日からもがんばりましょーっ!

10070402